【東京オートサロン13】ルノー、シック&スポーツに沿ったアクセサリーを展開

自動車 ニューモデル 新型車

東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
  • 東京オートサロン13 ルノー・トゥインゴゴルディーニ
ルノー・ジャポンは東京オートサロン13に、オプションを装着した『メガーヌRS』と『トゥインゴゴルディーニ』を出品した。

そのトゥインゴゴルディーニについて、同社マーケティング部商品、広報グループチーフマーケティングマネージャーのブレンフレデリックさんは、「フジツボ製マフラーを装着しています」という。

それ以外に、「オーディオのヘッドユニットとスピーカーを交換。また、純正のシフトレバーも変更すると同時に、アクセサリーにあるアームレストを追加しました」

さらに、「オーディオのヘッドユニット交換をしているので、RSモニターの操作をステアリングコラムのレバーからヘッドユニットの横のボタンで行うようにしています」と述べる。

これらの変更は、「シック&スポーツというトゥインゴゴルディーニのコンセプトに沿って、アクセサリーを組み合わせたものです。ルノー・ジャポンは様々なアクセサリーを提供していますので、(コンセプトに合わせた組み合わせを)見てもらおうというのがこの目的です」と語った


《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集