【ロサンゼルスモーターショー12】日産 セントラ…北米版シルフィ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
  • 日産セントラ(ロサンゼルスモーターショー12)
日産の新型『セントラ』は、日本でも2012年12月に発売された中型セダン『シルフィ』の北米版。『ブルーバードシルフィ』の後継車となる。

グローバルカーとして各国市場に投入されるセントラ/シルフィは、日産の新世代プラットフォームを採用。デザインは、北米での上級車種となる『アルティマ』のイメージを踏襲し、高級感あるものとした。

ボディサイズは、全長が4625mm、ホイールベースが2700mm。

搭載エンジンは、1.8リットル直列4気筒ガソリンで、最大出力は130ps、最大トルクは17.7kgm。トランスミッションは、新世代の「エクストロニックCVT」。米国EPA(環境保護局)予想燃費は、市街地が12.75km/リットル、高速が16.58km/リットル、複合モードが14.45km/リットル。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集