ヤマハ パス ナチュラ T 2013年モデル発売…走行可能距離表示機能を搭載

自動車 ニューモデル モビリティ

ヤマハ・パス ナチュラ T
  • ヤマハ・パス ナチュラ T
  • ヤマハ・パス ナチュラ T
ヤマハ発動機は、2.9Ahリチウムイオンバッテリーを搭載した電動アシスト自転車「パス ナチュラ T」の2013年モデルを発売した。

2013年モデルでは、バッテリー残量を数字で確認できるデジタルメーター付きメインスイッチに、残りアシスト走行可能距離を表示する新機能を搭載。バッテリー残量と選択している走行モードから、アシスト走行できる距離の目安を1km単位で確認でき、バッテリー切れへの不安を解消する。また、ライトの点灯も手元のスイッチでカンタンに操作できる。

上位機種同様のデザインフレーム、耐久性・静粛性に優れたドライブユニットを採用。さらに、細部のパーツまでトータルでカラーコーディネートを施し、車体カラーも5色を設定。色で選ぶ楽しさも広げている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集