ホンダ シビック WTCC、鈴鹿デビューへ準備万端[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
10月の鈴鹿デビューに向けて、順調にテストを重ねるホンダ シビック WTCC
  • 10月の鈴鹿デビューに向けて、順調にテストを重ねるホンダ シビック WTCC
10月20‐21日にホンダが三重県鈴鹿サーキットで開催される2012 FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)シリーズ 日本ラウンドに投入する『シビックWTCC』。同車の最新映像が、ネット上で公開されている。

シビックWTCCは、欧州仕様の新型『シビック』5ドアハッチバックをベースに開発されたレーシングカー。搭載エンジンは、「HR412E」型と呼ばれる直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ。WTCCのレギューレーションに従って、本田技術研究所・四輪R&Dセンターが、設計とテストを行ったレース専用エンジンだ。

また、エアロダイナミクス性能を徹底追求。前後スカートを市販車に対してワイド化するなどの変更が施された。ホンダによると、Cセグメントの5ドアハッチバック車としては、最高の空力性能を生み出すという。

今回の映像ではシビックWTCCを、ホンダのワークスドライバー2選手がテスト。鈴鹿でのデビューへ向けて準備万端のシビックWTCCの映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集