【昭和30年代モーターサイクル】言わばエストレヤのご先祖様…メグロ ジュニア S8(1964)[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
  • 目黒製作所 メグロ ジュニアS8(1964)
8月25日・26日の2日間、静岡県浜松市で開催されたイベント「バイクのふるさと浜松2012」において、地元のバイク愛好家が所有するメグロ、ライラック、ブリヂストンなど、昭和30年代まで存在した国内2輪メーカーのバイクが計10台展示された。

目黒製作所の『メグロ ジュニアS8』(1964)は、250ccの単気筒OHVモデル。ジュニアという名称は「スタミナ」の愛称で知られた同社の500cc単気筒モデルを意識したもの。

メグロは1964年にカワサキに吸収合併された。言わば、カワサキエストレヤのご先祖様。
《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集