【日産 セレナ 新型発表】ハイブリッドモデル、価格は238万5000円から

自動車 ニューモデル 新型車

日産・セレナ S-HYBRID
  • 日産・セレナ S-HYBRID
  • 日産・セレナ S-HYBRID
  • 日産・セレナ S-HYBRID
  • 日産・セレナ S-HYBRID
  • 日産・セレナ S-HYBRID
  • S-HYBRIDシステム
日産が8月に予定している『セレナ』のマイナーチェンジ。一部グレードに「S-HYBRID」と呼ばれるエンジンアシスト機能が搭載される。このハイブリッドタイプのセレナが238万5000円からの販売となることが明らかになった。

ハイブリッドシステムが追加されるのは、「20X」「20G」「ハイウェイスター」「ハイウェイスターG」の2WDモデル。ベースグレードの「20S」や4WDモデルには搭載されない。

価格は、「20X」が238万5000円で最安となっているほか、「20G」が263万6000円、「ハイウェイスター」が259万9000円、「ハイウェイスターG」が279万9000円となる。

S-HYBRIDは、他のハイブリッドシステムと異なり大幅な燃費の向上は望めないが、大型の装置を必要としないため、広い室内空間の確保やコストダウンなどのメリットがあるという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集