【パナソニック ストラーダ H510WD 写真蔵】目的地もスマートフォンで簡単入力…「おでかけサポートアプリ ここいこ」

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
パナソニック「ストラーダHシリーズ」これは最近の車種に採用が増えてきた幅広200mmコンソールに対応する『CN-H510WD』。
  • パナソニック「ストラーダHシリーズ」これは最近の車種に採用が増えてきた幅広200mmコンソールに対応する『CN-H510WD』。
  • 最大の特長はスマートフォン連携。インストールしたアプリから目的地の設定ができる。
  • 使い慣れたスマートフォンから検索できる。
  • ナビへの転送は本当にワンタッチ。「ここ行こ」アイコンをタッチするだけ。
  • スマートフォン画面から飛び出した紙飛行機がナビ本体の画面で舞う。
  • ルート設定への移行はスムーズ。
  • ユーザーの好みに応じた経路で設定できる。
  • HD510D/HD510WDが本体に持つデータベースは新しく、東京都内に最近オープンした話題のスポットも収録している。
パナソニック「ストラーダHシリーズ」2012年モデルの目玉はスマートフォン連携。専用アプリ『おでかけサポートアプリ ここいこ』をインストールすることで、使い慣れたスマートフォンから目的地の検索やルートの設定を行うことができる。

ナビのデータベースがカバーしない最新スポットなどもアプリでフォローする。ナビ本体とスマートフォンはBluetooth接続なので、後席からもリモコン感覚で目的地の設定が可能だ。

「Hシリーズ」は、従来のミドルレンジに位置するモデルとして2011年に登場。DIN規格の横寸180mmコンソールに対応する『CN-H510D』と、最近の車種に採用が増えてきた幅広200mmコンソールに対応する『CN-H510WD』の2タイプがラインナップされている。このうちワイドモデルのH510WDについて、スマートフォン連携を中心に機能を写真で紹介しよう。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • パナソニック、ストラーダ Hシリーズ 発売…スマートフォンアプリと連携 画像 パナソニック、ストラーダ Hシリーズ 発売…スマートフォンアプリと連携
  • パナソニック ストラーダ Zシリーズ 発売…オンダッシュに電動開閉式モニター 画像 パナソニック ストラーダ Zシリーズ 発売…オンダッシュに電動開閉式モニター
  • 車種専用設計の大画面HDDカーナビ…パナソニック ストラーダ Lシリーズ[写真蔵]  画像 車種専用設計の大画面HDDカーナビ…パナソニック ストラーダ Lシリーズ[写真蔵]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース