フェラーリのワンオフ、オーナーはエリック・クラプトン?![動画]

自動車 ニューモデル 新型車
エリック・クラプトンが注文したワンオフモデルと伝えられるフェラーリ『SP12 EPC』(動画キャプチャー)
  • エリック・クラプトンが注文したワンオフモデルと伝えられるフェラーリ『SP12 EPC』(動画キャプチャー)
特別な顧客の要望を受けて、世界に一台のワンオフモデルを製造することで知られるイタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。そんなフェラーリの最新ワンオフモデルの映像がネット上で公開され、再生回数が1週間で100万回を超えている。

この映像が、なぜ注目されているのか。それは、このワンオフフェラーリの注文主にある。英国の超有名ギタリスト、エリック・クラプトンがオーダーしたフェラーリと言われているからだ。

もちろん、顧客情報の守秘義務があるため、フェラーリはこのワンオフモデルの存在を公式には認めていない。しかし、関係者によると、このワンオフモデルの車名は、フェラーリ『SP12 EPC』。「スペシャル・プロジェクト12エリック・パトリック・クラプトン」という意味が込められたネーミングだという。

『458イタリア』のシャシーをベースにしながらも、見るからに市販のフェラーリとは異なるSP12 EPC。ボディはピニンファリーナが特別にデザインしたもので、モチーフは1976年に発表された『512BB』に求められた。

また、市販の458イタリアには、4.5リットルV型8気筒エンジンを搭載。しかし、SP12 EPCでは、エリック・クラプトンの要望により、V型12気筒ユニットに換装されているという。

価格は300万ポンド(約4億円)とも伝えられるSP12 EPC。英国のフェラーリ販売店からエリック・クラプトン氏の元へと納車されていく様子は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【インタビュー】プリウスPHVで“省エネ”から“脱石油”のステージへ…トヨタ小木曽聡常務理事 画像 【インタビュー】プリウスPHVで“省エネ”から“脱石油”のステージへ…トヨタ小木曽聡常務理事
  • 【e燃費アワード11-12】輸入車部門ランキング 画像 【e燃費アワード11-12】輸入車部門ランキング
  • 【e燃費アワード11-12】乗用車部門ランキング 画像 【e燃費アワード11-12】乗用車部門ランキング
  • 【e燃費アワード11-12】新型車部門ランキング 画像 【e燃費アワード11-12】新型車部門ランキング

特集