【東京モーターショー11】メルセデスベンツ Bクラス 詳細画像

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
  • メルセデスベンツ Bクラス(東京モーターショー11)
東京モーターショー11で日本初公開された2代目で新型のメルセデスベンツ『Bクラス』、開発コンセプトは「コンパクトスポーツツアラー」だ。

ボディサイズは全長4359×全幅1786×全高1557mm。先代に対して、全高は46mmも低められた。インテリアはシート地上高を先代よりも86mm低く設定。前席ヘッドルームは1013mmを確保する。

メカニズム面では、「M270」と呼ばれる直列4気筒ガソリンエンジンを新開発。排気量は1.6リットル。最大出力は122psと156ps。7速デュアルクラッチトランスミッション、「7G-DCT」も新開発。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集