【SUPER GT 第7戦】レガシィB4 がクラス優勝…今季2勝

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2日、大分県日田市のオートポリス(1周:4.674km)で開催されたSUPER GT 第7戦、GT300クラスは、スバル『レガシィB4』の山野哲也/佐々木孝太組(R&D SPORT LEGACY B4)が、51周を1時間38分57.857秒で走り優勝。レガシィB4は今季2勝目。

2位は、フェラーリ『458 GTC』の田中哲也/平中克幸組(JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458)、3位は、レクサス『IS350』の折目遼/インペラトーリ組(SG CHANGI IS350)。

これにより、GT300クラスのチームポイントランキングは、フェラーリのJIMGAINER、初音ミクBMWのGSR&Studie with TeamUKYO、スバルレガシィのR&D SPORT、の順となった。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集