エコカー減税対象、新車販売の76%…2010年度

自動車 ビジネス 国内マーケット

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン
  • 三菱デリカ D:5
日本自動車工業会は、2010年度(2010年4月~2011年3月)の重量車を除く登録車、軽自動車の国内新車販売台数に占めるエコカー減税対象の割合が76.7%だったと発表した。

2010年度の登録車・軽自動車の販売台数は428万7926台で、このうち自動車重量税と自動車取得税が減免になるエコカー減税対象車が329万0141台で、対象車の販売比率は76.7%となった。

エコカー減税対象車の内訳は、ハイブリッド車など免税対象車が46万2512台、75%減税が169万2307台、50%減税が113万5322台だった。

また、重量車の2010年度の販売台数11万9326台のうち、エコカー減税対象車の販売台数は7万3698台だった。重量車販売全体に占める減免税対象車の割合は61.8%だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集