【上海モーターショー11】中国吉利からクーペカブリオレのコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

ジーリー GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • ジーリー GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
  • ジーリー GLEAGLE GS-CC(上海モーターショー11)
中国浙江吉利控股集団の傘下の吉利汽車(ジーリー)が、19日に開幕する上海モーターショーで初公開するコンセプトカーの写真が公開された。

このコンセプトカーは、2ドアクーペの『GLEAGLE GS』がベース。欧米で流行中の電動メタルルーフを装備した、いわゆるクーペカブリオレモデルだ。

ネーミングは、『GLEAGLE GS-CC』。フロントグリルは、2009年の上海モーターショーに出品された『GTコンセプト』をモチーフとした大胆なデザインだ。強く寝かされたウインドスクリーンや、マッシブなボディラインも目を引く。

搭載エンジンは、1.3リットル直列4気筒ガソリンをターボチャージャーで過給したユニット。ただし、最大出力は127psに過ぎず、ルックスほどのスポーティなパフォーマンスは持ち合わせていないようだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集