ホンダ トゥデイ 一部改良、特別色の限定車も

自動車 ニューモデル 新型車

トゥデイ(プリズムイエロー)
  • トゥデイ(プリズムイエロー)
  • トゥデイ(プリズムイエロー)
  • トゥデイ(キャンディールーシッドレッド)
  • トゥデイ(ペルセウスブラウンメタリック)
  • トゥデイ(デジタルシルバーメタリック)
  • トゥデイ(ナッソーブルーメタリック-U)
  • トゥデイ F (キャンディーアルジャブルー)
  • トゥデイ F (キャンディーアルジャブルー)
ホンダは、原付スクーターの『トゥデイ』と『トゥデイF』を一部改良するとともに、特別なカラーリングを施した『トゥデイFスペシャル』を1500台限定で、それぞれ2月25日から発売する。

トゥデイは車体色に、街中で映える新色の「キャンディールーシッドレッド」と「プリズムイエロー」を新たに設定する。また、両モデルともエンジンの熟成を図り、より扱いやすい出力特性とした。

限定モデルのトゥデイ Fスペシャルは、車体色に高級感のある「パールツインクルブラック」を採用する。シートとレッグシールドを車体色に合わせたカラーリングとし、シックな印象とした。

価格はトゥデイが13万4400円、トゥデイFが13万9650円、トゥデイFスペシャルが13万9650円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集