ランボルギーニ レヴェントン を毎週、自分で組み立てる

自動車 ビジネス 海外マーケット
レヴェントンのラジコンカー
  • レヴェントンのラジコンカー
  • レヴェントンのラジコンカー
イタリアのデアゴスティーニ社は20日、パートワーク(分冊雑誌、分冊百科)で『あなたのランボルギーニ・レヴェントンを作って走らせよう』の第1号を発売した。

全冊そろえると、ランボルギーニ『レヴェントン』の10分の1スケールのエンジンラジコンカーが完成する。デアゴスティーニがランボルギーニのライセンスを得て販売する。

レヴェントンは2007年、限定20台を発売。100万ユーロ(当時の為替レートで約1億6000万円)の価格にもかかわらず、20台は即完売した。最新の戦闘機にインスピレーションを得たCFC(複合カーボンファイバー)製ボディに、650psを発生する6.5リットルV12エンジンを搭載する。

ラジコンカーのハイライトは、2ストロークの3ccガソリンエンジンの搭載だ。2速トランスミッションに4WDシステムと、実物さながらの機構も採用される。独立サスペンションは油圧式ダンパーを備え、ディスクブレーキも装備している。

全65冊。価格は、第1号が2.99ユーロ(約320円)、第2号以降が7.99ユーロ(約850円)。13号までは隔週発行で、14号からは週刊となる。完成まで1年半だ。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース