米国の新型スーパーカー、ティーザー開始…ブガッティのギネス記録に挑戦

自動車 ニューモデル 新型車

新型スーパーカー
  • 新型スーパーカー
米国のシェルビースーパーカーズ(SSC)社は、9月に発表予定の新型スーパーカーのティーザーキャンペーンを開始した。ブガッティ『ヴェイロン16.4スーパースポーツ』が、7月に打ち立てた431.072km/hという市販車のギネス世界最速記録に挑む。

SSC社は1999年、米国ワシントン州に設立。2007年に6.3リットルV8ツインターボ(1183ps、151.3kgm)を搭載するスーパーカー、『アルティメットエアロ』を発表した。2007年9月、SSC社はアルティメットエアロで、ギネスブックの市販車最高速記録チャレンジを実施。412.28km/hをマークし、見事に当時の世界最速記録を塗り替えたのだ。

このアルティメットエアロの後継車が、ティーザー写真のモデル。SSC社によると、新型スーパーカーは、ジェイソン・カストリオタ氏がデザインを担当。同氏はピニンファリーナとベルトーネで活躍したデザイナーで、最近では09年4月の上海モーターショーにおいて、ベルトーネ『MANTIDE』を披露している。

同社の新型スーパーカーは9月に公開予定。ティーザー写真からは、カーボンファイバー製のフロントノーズ部分が確認できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集