VW、EVやハイブリッドの積極投入を宣言

自動車 ビジネス 企業動向
E-UP!
  • E-UP!
  • ジェッタ
フォルクスワーゲングループは20日、米国カリフォルニア州において、EVやハイブリッドなど環境対応車の市場投入プラン、「eモビリティ」を推進すると発表した。

フォルクスワーゲンは、米国カリフォルニア州パロアルトに、ドイツ本国以外では最大規模のERL(エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー)を置いている。ここでは、約100名のエンジニアが、eモビリティやドライバーアシスタンスシステムの研究開発に取り組んでいる。フォルクスワーゲンは、ここでの研究開発を強化すると宣言した。

さらにフォルクスワーゲンは、環境対応車の市場投入時期を公表。VWブランドの市販第1号車となった『トゥアレグハイブリッド』に続いて、2012年に新型『ジェッタハイブリッド』、2013年に『E-Up!』の市販バージョンと『ゴルフ・ブルーeモーション』を発売する。E-Up!の市販版とゴルフ・ブルーeモーションは、VWブランドにとって、米国初の市販EVになるという。

同グループのマルティン・ヴィンターコルン会長は、「フォルクスワーゲンは、すべての顧客に手の届くEVを発売する自動車メーカーとなる」と、EVの普及に本腰を入れる意向を表明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ポルシェ ボクスター EV、ドイツで実証試験へ 画像 ポルシェ ボクスター EV、ドイツで実証試験へ
  • [動画]ルノーが描く未来のEVスポーツカー像 画像 [動画]ルノーが描く未来のEVスポーツカー像
  • [動画]アウディ eトロン…EVラリーを制覇 画像 [動画]アウディ eトロン…EVラリーを制覇
  • トヨタとテスラ、EVの試作車開発で合意…ベースは RAV4 画像 トヨタとテスラ、EVの試作車開発で合意…ベースは RAV4
  • BMW初の市販EV、イメージスケッチ公開 画像 BMW初の市販EV、イメージスケッチ公開

特集