メルセデスベンツ、レクサスを超えるか…2010年米国プレミアムカー市場

自動車 ビジネス 海外マーケット

Eクラスセダン
  • Eクラスセダン
  • Sクラス
  • GS
  • LS
2010年の米国プレミアムカー市場において、メルセデスベンツがレクサスを上回る販売台数を達成し、レクサスの11年連続ナンバーワンに待ったをかける可能性が出てきた。

これは23日、米国のメディアが報じたもの。2010年上半期(1~6月)販売台数は、レクサスが前年同期比20.1%増の10万7430台、メルセデスベンツが25.7%増の10万6967台。両ブランドの差は、わずか463台だ。

「レクサスはリコールの影響で、販売の勢いは失速ぎみ。一方、メルセデスベンツは『Eクラスセダン』を中心に販売を伸ばしている。通年での両者の逆転は、充分あり得る」と、米国の専門家は見る。

仮に通年の販売台数で、メルセデスベンツがレクサスを上回るとなると、米国プレミアムカー市場における王者の地位を、レクサスは11年ぶりに明け渡すことになる。

米国トヨタ販売のジム・レンツ社長は、メディアの取材に対して、「米国プレミアムカー市場のナンバーワン争いは、拮抗した戦いになるだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集