[動画]アウディ TTのロボットカー、パイクスピークに挑戦

自動車 ビジネス 企業動向
TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
  • TTのロボットカー(画像は動画キャプチャー)
スズキ『SX4』を駆る田嶋伸博選手の5連覇で幕を下ろした今年のパイクスピーク国際ヒルクライム。同じコースを9月、無人のロボットカーで走破しようと計画しているメーカーがある。ドイツのアウディだ。

これはアウディが属するフォルクスワーゲングループと米スタンフォード大学が、共同研究の成果として披露するもの。両者は未来のモビリティを研究する「VWオートモーティブイノベーションラボ」(VAIL)を設立し、人工知能を備えた100%コンピューター制御の完全自律走行車の開発に成功している。

すでにVAILは、フォルクスワーゲン『トゥアレグ』や『パサート』をベースにしたロボットカーを開発。その最新作がアウディ『TT』のスポーツグレード、「TTS」をベースにしたロボットカーだ。アウディTTSは、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」を搭載。最大出力272ps、最大トルク35.7kgmを発生する。

VAILは今年9月、TTのロボットカーを使って、米コロラド州パイクスピークでヒルクライムに挑戦する計画。1987年にパイクスピークに参戦したアウディ『スポーツクワトロS1』をモチーフにしたカラーリングを採用し、チャレンジへの準備を進めるロボットカーの映像は、動画共有サイトで見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【パイクスピーク10】モンスター田嶋、5連覇 画像 【パイクスピーク10】モンスター田嶋、5連覇
  • 【パイクスピーク10】モンスター田嶋、「10分の壁」突破はならず! 画像 【パイクスピーク10】モンスター田嶋、「10分の壁」突破はならず!
  • 日立の人間共生ロボット、走行機能と音声認識機能を開発 画像 日立の人間共生ロボット、走行機能と音声認識機能を開発
  • [動画]メルセデスベンツのロボットカー…動作テスト 画像 [動画]メルセデスベンツのロボットカー…動作テスト

特集