スバル エクシーガ、ターボ車がエコカー減税対象に

自動車 ニューモデル 新型車
エクシーガ 2.0GT EyeSight
  • エクシーガ 2.0GT EyeSight
  • エクシーガ 2.0GT Black Leather Selection
富士重工業は、スバル『エクシーガ』のターボ車を改良して5月18日から販売開始する。

今回の改良では、エクシーガのターボモデルのエンジン制御やトランスミッション制御を改良することで、燃費性能と排出ガス浄化性能の向上を図った。燃費(10・15モード燃費)は12.2km/リットルとなり、2010年燃費基準+15%レベルを達成するとともに、2005年排出ガス基準75%低減レベル(SU-LEV)を達成した。

これにより、エコカー減税に適合し、新車購入時の自動車取得税と自動車重量税が50%軽減される。

価格は2.0GTが285万6000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • スバル レガシィ 一部改良…完全停止する自動ブレーキ搭載で低価格実現 画像 スバル レガシィ 一部改良…完全停止する自動ブレーキ搭載で低価格実現
  • 三菱ふそう エアロスター、ポスト新長期規制に適合 画像 三菱ふそう エアロスター、ポスト新長期規制に適合
  • 【高速道路新料金】6月の完全実施を断念 画像 【高速道路新料金】6月の完全実施を断念

特集