【ジュネーブモーターショー10】オペルからプラグインHV…スポーツモデルか?

エコカー EV
アンペラに続く2番目のプラグインハイブリッド
  • アンペラに続く2番目のプラグインハイブリッド
オペルは11日、3月2日に開幕するジュネーブモーターショーに、新しいコンセプトカーを出品すると発表した。『アンペラ』に続く、2番目のプラグインハイブリッド車を示唆した1台と見られる。

このコンセプトカーの車名は、現時点では不明。また詳細についても、オペルは「ドイツ自動車エンジニアリングと美しいデザインを融合。未来を見据えた環境性能も提示するモデル」としか公表していない。

オペルは1枚のティーザー写真を公開。フロントグリルには、「VOLTEC」(ボルテック)の文字が読み取れる。ボルテックとは、GM初のプラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』が採用するGMのハイブリッド/EV系パワートレーンの総称。このボルテックシステムは、シボレーボルトのオペル版、アンペラにも搭載されることが決定している。

つまり、このコンセプトカーはオペル2番目のプラグインハイブリッド車を示唆した1台と思われる。アンペラとは異なり、スポーツ性を前面に押し出したプラグインハイブリッド車との説もあり、ジュネーブモーターショーでは、オペルブース注目の1台となりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • オペルのプラグインハイブリッド、アンペラ…本格開発テスト開始 画像 オペルのプラグインハイブリッド、アンペラ…本格開発テスト開始
  • メルセデスベンツ、VクラスバンEV の量産を計画 画像 メルセデスベンツ、VクラスバンEV の量産を計画
  • フォード、初の市販EVは 商用車 画像 フォード、初の市販EVは 商用車
  • 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ 画像 【ジュネーブモーターショー2021】主催財団が中止を決定、開催権を売却へ

特集

おすすめのニュース