雪道に不慣れなドライバー向け、体験レッスン 1月30-31日

自動車 ビジネス 国内マーケット
NEXCO東日本は、1月30、31日に長野県の佐久スキーガーデン北パラダ駐車場で、雪道に不慣れなドライバーを対象に、雪道における急ハンドルや急ブレーキ操作時の車の挙動を体験できるイベント「雪道体験ドライブレッスン」を開催する。

長野県内の高速道路での2008年の交通事故データによると、長野県全域で降雪があった2月20日には42件のスリップ事故が発生しており、2月の人身事故件数27件は年平均件数の約2倍と突出している。今回のイベントでは「雪道に不慣れ」「レジャー目的」のドライバーを対象に「雪道での交通安全」を訴えて、高速道路での事故を減らすのが狙い。

参加費は無料で、申し込みは当日先着順で受け付ける。

特設コース(幅20m×長さ80mの凍結路面)にて、NEXCO東日本が用意するノーマルまたはスタッドレスタイヤ装着車(普通乗用)を運転し、急発進、スラローム、急ブレーキ操作時の車の挙動の違いを体験してもらう。

運転前にはインストラクター=プロドライバー 勝田範彦氏(2009年全日本ラリー選手権JNAクラスシリーズ総合2位)、村田信博氏(スーパー耐久2009年シリーズチャンピオン)が雪道走行時の注意ポイントについてレクチャーし、運転時にも同乗してレッスンする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • VWスケートリンク、オープン…荒川静香と浅田舞が演技 画像 VWスケートリンク、オープン…荒川静香と浅田舞が演技

特集