【BMW X5M 登場】Mであるという意識

自動車 ニューモデル 新型車
X5M
  • X5M
  • X5M
  • X5M
  • X5M
12月よりデリバリーが開始されたBMW『X5M』のインテリアで、通常モデルである『X5』との変更点は、エクステリアほど多くはない。

「一番目につくのはステアリングです。Mのステアリングとなっており、Mカラーのステッチが入っています」とはビー・エム・タブリュー広報室製品広報シニア・スペシャリスト前田雅彦さん。

細かいところでは「メーターパネルにもMのロゴが入っています。そして、針が赤く塗られているのです。X5は、昼間は白で、夜間はオレンジです」という。

操作関連で大きく違うのはパドルシフトである。「左側がマイナス(シフトダウン)で右側がプラス(シフトアップ)となっています。X5のパドルシフトは左右とも同じ機能で、押すとマイナス、引くとプラスとなっているのです」。

この違いについて前田さんは「モータースポーツ車両がそのようになっており、Mモデルもそれを採用しているのです」と、モータースポーツイメージが強いMモデルであることを強調している。

因みにBMW車は、パドルシフトをステアリングポスト(コラム)ではなくステアリングホイールに装着している。「ステアリングホイールはいつでも握ってるので、持ち換えなければこちらの方がわかりやすいからです。ステアリングコラムに生えていると位置が変わらないのでわかりやすいという考え方もありますが、持ち換えるくらいにステアリングを切った状態でシフトすることはあまりないと思います」。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • 【BMW X6M 試乗】高回転型でなくても“Mのエンジン”は特別…河村康彦  画像 【BMW X6M 試乗】高回転型でなくても“Mのエンジン”は特別…河村康彦
  • [動画]BMW M3 にGTS…サーキット向け軽量マシン 画像 [動画]BMW M3 にGTS…サーキット向け軽量マシン
  • 世界に一台の BMW M5、軽量ボディに580ps 画像 世界に一台の BMW M5、軽量ボディに580ps

特集

おすすめのニュース