成田エクスプレス、ハンドル形電動車いすが利用可能に

エコカー 燃費

JR東日本は、10月1日より改良型ハンドル形電動車いす(4輪または3輪のもの)で、新型成田エクスプレス「E259系」が利用できるようになると発表した。

ハンドル形電動車いすでは、同社の新幹線や在来線特急列車などのデッキ付き車両はこれまで利用できなかった。E259形で利用できるハンドル形電動車いすは、交通バリアフリー協議会が認定する改良型ハンドル形電動車いす。

利用者は、障害者自立支援法に基づく補装具費支給制度または介護保険法に基づく介護保険制度などによる認定を受けている人が対象となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集