タミヤ、全日本模型ホビーショーに出品 10月8-11日

自動車 ニューモデル 新型車

タミヤは、10月に千葉市・幕張メッセで開催される全日本模型ホビーショーで発表する新製品を明らかにした。スケールモデルからRC(ラジコン)モデル、ミニ四駆まで、年末にかけて発売される新製品を展示する。

タミヤでは各セクションで開発担当者が説明にあたる。製品内容を詳しく聞けるのはもちろん、メーカーにとってはこれからのモデル開発の参考になるので、意見や要望を寄せるとよいだろう。新製品をいちはやく間近で観察できるのはホビーショーならでは。

また、RCカーのデモ走行をはじめ、キットやグッズ、限定品の販売も行なわれる。一般公開の2日間はミニ四駆GPも行われ、「ラジコンネオフェスタ2009」も同時開催。

●発表予定のおもな新製品:RC
10分の1XB、スーパーレバント
10分の1XB、三菱 レーシング ランサー
10分の1、初音ミクStudie GLAD BMW Z4
10分の1、マクラーレンF104PRO(軽量ボディ仕様)

●発表予定のおもな新製品:スケールモデル
20分の1、フェラーリ F60
12分の1、ホンダRC166、GPレーサー
48分の1、アメリカ現用多用途装輪車 “カーゴ キャリヤー”
24分の1完成品、カルソニック IMPUL GT-R(R35)

全日本模型ホビーショー
●主催:日本プラモデル工業協同組合
●会場 : 幕張メッセ 9・10ホール(千葉市美浜区)

●業者招待日
10月8日(木)10時00分 - 16時30分
10月9日(金)10時00分 - 16時30分
●一般公開日
10月10日(土)10時00分 - 17時00分
10月11日(日)10時00分 - 16時30分
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集