【株価】アジア市場の動きで買いが優勢

自動車 ビジネス 株価

全体相場は続伸。米国市場は休場だったが、アジア市場が堅調な動きとなったことから買いが優勢な展開となった。平均株価は前日比72円高の1万0393円で引けた。自動車株は高安まちまち。

スズキが10円高の2170円と続伸。ダイハツ工業、富士重工業、日野自動車が反発した。

一方、大手3社はそろって反落。ホンダが5円安の2925円と下落。トヨタ自動車が10円安の3870円、日産自動車が2円安の632円と下げた。マツダ、いすゞ、三菱自動車工業もさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集