【フランクフルトモーターショー09】アウディのEVスポーツカー…R8ベース

自動車 ニューモデル モーターショー

【フランクフルトモーターショー09】アウディのEVスポーツカー…R8ベース
  • 【フランクフルトモーターショー09】アウディのEVスポーツカー…R8ベース
アウディは3日、特設サイト「electricityuntamed.com」を立ち上げた。15日に開幕するフランクフルトモーターショーで初公開するEVスポーツカーの予告サイトで、『R8』がベース車両と見られている。

現時点で、新型EVスポーツの詳細は不明だが、特設サイトのトップページにR8のイラストが使用されていることから、R8ベースのEVと推測できる。

R8は、2003年9月のフランクフルトモーターショーでデビュー。直噴4.2リットルV8(420ps、43.8kgm)をミッドシップに収めたアウディのフラッグシップスポーツカーだ。R8ベースのEVは、このR8のスペックを上回り、シリーズ最強の「5.2FSI クワトロ」並みの性能が与えられる模様である。

5.2FSI クワトロは、今年1月のデトロイトモーターショーで発表。直噴5.2リットルV10エンジンは、525psの最大出力と54kgmの最大トルクを発生する。アルミスペースフレーム構造の採用により、車重が1620kgに抑えられた結果、0-100km/h加速3.9秒、最高速度316km/hという世界トップクラスの性能を発揮する。新型EVが、この5.2FSIクワトロと同等のパフォーマンスということになれば、現在唯一の市販EVスポーツカー、テスラ『ロードスター』も真っ青だ。

また、EVスポーツカーを巡っては、ダイムラーが7月16日、メルセデスベンツの新スーパーカー、『SLS AMG』(フランクフルトモーターショーで発表予定)の電気自動車バージョンを開発していることを明らかにしている。このEVは4つのモーター(トータル533ps、89.7kgm)を搭載。0-100km/h加速4秒以下のパフォーマンスを目標に、開発が進められている。

R8のEV仕様は、このSLS AMGの絶好のライバルとなりそう。15日に開幕するフランクフルトモーターショーのアウディブースは、要チェックだ。

特設サイト URL
http://www.electricityuntamed.com/
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集