東京愛ランドフェア 9月4日まで

自動車 社会 行政

東京愛ランドフェア 9月4日まで
  • 東京愛ランドフェア 9月4日まで
  • 東京愛ランドフェア 9月4日まで
財団法人「東京都島しょ振興公社」(藤井静男理事長)が主催する東京都の島々の物産展「東京愛らんどフェア」が、JR新宿駅西口のイベント広場で開催されている。

東京都には、この10月に開催されるモーターサイクルフェスティバルの開催される三宅島をはじめとして、数多くの離島が存在する。

本州から約25kmに位置する大島(東京都大島町)から、1000km離れた小笠原諸島の父島母島(東京都小笠原村)まで、愛ランドフェアには11の島々の地元企業が参加し、地元の特産品を販売している。

三宅島からは、地元の主婦らが起業した「三宅ハート会」が、特産のあしたばを使った佃煮やあられなどを販売している。「火山灰の多い土壌で育つ三宅のあしたばは、カルコン類が多く含まれて、生育も早い」(廣井美和子社長)。同社は大手スーパーにもあしたばの出荷も行っている。

愛らんどフェアは、4日午後6時まで。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集