行政のニュース記事一覧 | 自動車 社会 | レスポンス(Response.jp)

自動車 社会 行政ニュース記事一覧

車検証と保安基準適合証の有効期間を9月3日まで再延長 平成30年7月豪雨 画像
自動車 社会

車検証と保安基準適合証の有効期間を9月3日まで再延長 平成30年7月豪雨

国土交通省は、平成30年7月豪雨に伴って被災地に使用の本拠を置く自動車の自動車検査証、保安基準適合証の有効期間を再伸長すると発表した。

スマートインターチェンジ、新たに7カ所整備を決定 民間施設直結も 画像
自動車 社会

スマートインターチェンジ、新たに7カ所整備を決定 民間施設直結も

国土交通省は、新たに7カ所でスマートインターチェンジを新規事業化する。

スマートインターチェンジとして6カ所を準備段階調査に採択 画像
自動車 社会

スマートインターチェンジとして6カ所を準備段階調査に採択

国土交通省は、スマートインターチェンジについて新たに6カ所で準備段階調査に採択したと発表した。

国土交通省、燃費・排ガス検査データの記録・保存や改ざんできない措置などを義務付け 画像
自動車 社会

国土交通省、燃費・排ガス検査データの記録・保存や改ざんできない措置などを義務付け

国土交通省は、自動車メーカーで完成検査での不正が相次いでいることから、自動車型式指定規則の一部を改正する。

新東名 御殿場JCT-浜松いなさJCT間、全145kmを6車線化へ 国交省が事業許可 画像
自動車 社会

新東名 御殿場JCT-浜松いなさJCT間、全145kmを6車線化へ 国交省が事業許可

NEXCO中日本は8月10日、新東名高速 御殿場ジャンクション(JCT)~浜松いなさJCTの6車線化について、国土交通大臣の事業許可を受けたと発表した。

スズキ・マツダ・ヤマハ発動機も発覚 不適切な燃費・排ガス抜き取り検査 画像
自動車 社会

スズキ・マツダ・ヤマハ発動機も発覚 不適切な燃費・排ガス抜き取り検査

国土交通省は8月9日、完成車の燃費・排ガスの抜き取り検査で、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機が不適切な方法で行っていたとの報告があったと発表した。

NEDO、優れたAIベンチャー企業を支援…6件の研究テーマを採択 画像
自動車 社会

NEDO、優れたAIベンチャー企業を支援…6件の研究テーマを採択

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月8日、優れたAIベンチャー企業の研究テーマ6件を採択し、支援していくと発表した。2年をメドに各社が研究開発を行うAIの社会実装を進める。

運転免許証の「西暦」表示や写真の要件見直しについて意見募集 警察庁 画像
自動車 社会

運転免許証の「西暦」表示や写真の要件見直しについて意見募集 警察庁

警察庁は、免許申請書に添付する写真に関する特例措置と運転免許証の有効期間の表示を西暦に変更するため、道路交通法施行規則の一部を改正する。

三菱自動車と岡山県、EVシフトに対応した産業と地域づくりで連携 画像
自動車 社会

三菱自動車と岡山県、EVシフトに対応した産業と地域づくりで連携

三菱自動車は8月7日、岡山県と「EVシフトに対応した産業と地域づくり」に係る連携に関する協定を締結したと発表した。

車検の検査機器に基準導入---保安基準適合性の判定結果を参考表示 国交省 画像
自動車 社会

車検の検査機器に基準導入---保安基準適合性の判定結果を参考表示 国交省

国土交通省は、車検での保安基準適合性についての誤判を防止するため、保安基準適合性を自動判定し、判定結果を参考表示する機能を持つ検査機器について、検査機器基準に追加する。

世耕経産大臣、米国のスバルやトヨタを訪問して米国人の雇用貢献をアピール 画像
自動車 社会

世耕経産大臣、米国のスバルやトヨタを訪問して米国人の雇用貢献をアピール

世耕経済産業大臣が7月30日から8月4日まで、米国カリフォルニア州と中西部のインディアナ、オハイオ、ミシガン各州を訪問した。

「スマート物流サービス」について研究開発に取り組む研究機関を公募 国交省、経産省など 画像
自動車 テクノロジー

「スマート物流サービス」について研究開発に取り組む研究機関を公募 国交省、経産省など

国土交通省、経済産業省、海上・港湾・航空技術研究所は、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期としてサプライチェーンにおける物流・商流の生産性を向上させるための研究開発を実施する研究機関を公募する。

外国人技能実習の整備士を保護するためのガイドラインを策定 国交省 画像
自動車 社会

外国人技能実習の整備士を保護するためのガイドラインを策定 国交省

国土交通省は、自動車整備職種での外国人技能実習制度が適正に運用される環境を確保するため、技能実習生が修得する作業、監理団体、実習実施者が配慮すべき事項、技能実習生の保護に関する事項をまとめた「自動車整備技能実習ガイドライン」を策定した。

自動車事故被害者の在宅生活支援---環境整備事業者を補助、対象を決定 国交省 画像
自動車 社会

自動車事故被害者の在宅生活支援---環境整備事業者を補助、対象を決定 国交省

国土交通省は、自動車事故被害者への在宅生活支援環境整備事業の補助対象事業者を決定した。

SIP自動運転プログラムディレクター「2023年までに実現に必要な技術を確立する」 画像
自動車 テクノロジー

SIP自動運転プログラムディレクター「2023年までに実現に必要な技術を確立する」

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月3日、内閣府が進める「戦略的イノベーションプログラム(SIP)第2期自動運転」に関する説明会を一般企業の関係者を集めて開催した。

安全な除雪作業についての発表会 8月28日「冬が待ちきれない」 画像
自動車 社会

安全な除雪作業についての発表会 8月28日「冬が待ちきれない」

国土交通省は、安全な除雪作業に向けた取り組みを行う意欲のある10団体が活動計画を発表する「スタートアップ交流会」を、8月28日に虎ノ門ヒルズで開催する。

運転免許証、有効期限を「元号」から「西暦」表示に変更へ[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

運転免許証、有効期限を「元号」から「西暦」表示に変更へ[新聞ウォッチ]

運転免許証に「平成○○年」と記載されている有効期限の部分を元号から西暦の表示に変更するという。警察庁が道交法施行規則改正案を発表したもので、8月6日から9月4日まで意見を公募した上で正式決定する。

平成30年7月豪雨の被災地域で車検、有効期間を8月20日まで再延長 画像
自動車 社会

平成30年7月豪雨の被災地域で車検、有効期間を8月20日まで再延長

国土交通省は、平成30年7月豪雨の被災地を使用の本拠とする車両の自動車検査証の有効期間を再伸長するとともに、対象地域を見直す。

直噴ガソリン車にPM排出量規制を導入へ 新型車が2020年12月から 画像
自動車 社会

直噴ガソリン車にPM排出量規制を導入へ 新型車が2020年12月から

国土交通省は、自動車・二輪車の排出ガス規制を強化するため、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を一部改正する。

自動車盗件数は16.3%、4403件 2018年上半期 画像
自動車 社会

自動車盗件数は16.3%、4403件 2018年上半期

警察庁がまとめた2018年上半期(1~6月)の犯罪統計資料によると、乗り物盗の認知件数が前年同期比13.7%減の9万4694件だった。

貸切バスの法令遵守状況を覆面調査、2017年度は事業者2社の違反を確認 画像
自動車 社会

貸切バスの法令遵守状況を覆面調査、2017年度は事業者2社の違反を確認

国土交通省は、2017年度に初めて実施した、民間調査員による貸切バスの覆面調査の結果をまとめた。

2050年までに日系自動車メーカーの電動車比率100%に 画像
自動車 社会

2050年までに日系自動車メーカーの電動車比率100%に

経済産業省の自動車新時代戦略会議は、2050年までに日系自動車メーカーの生産する車両について、ハイブリッド車(HV)を含む電動車比率を100%にする目標を中間とりまとめで策定した。

広島県でバスの定時運行を確保へ---渋滞対策 平成30年7月豪雨 画像
自動車 社会

広島県でバスの定時運行を確保へ---渋滞対策 平成30年7月豪雨

国土交通省は、平成30年7月豪雨の影響で、広島市と呉市を結ぶ道路を中心に渋滞が原因でバスの一部が定時制を確保できていないことから、渋滞対策を強化する。

駐車場をまちづくりの中核に 転換期を迎え、施策のガイドラインを策定 画像
自動車 社会

駐車場をまちづくりの中核に 転換期を迎え、施策のガイドラインを策定

国土交通省は、転換期を迎えた駐車場からのまちづくりのガイドラインを策定した。

広島県内の渋滞対策を強化---ボランティア増加を想定 平成30年7月豪雨 画像
自動車 社会

広島県内の渋滞対策を強化---ボランティア増加を想定 平成30年7月豪雨

国土交通省は、平成30年7月豪雨で道路などが被災した広島県での新たな渋滞対策を決めた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 238