自動車 社会 行政ニュース記事一覧

4月から新型車の「オートライト」義務化へ…日本独自の基準も 画像
自動車 社会

4月から新型車の「オートライト」義務化へ…日本独自の基準も

新型車は令和2年からオートライト義務化 新型車は令和2年4月から、継続生産車は令和3年10月からオートライト機能(ヘッド...

極東開発、画像認識AI搭載の安全装置を開発 塵芥車への巻き込まれ被害軽減へ 画像
自動車 社会

極東開発、画像認識AI搭載の安全装置を開発 塵芥車への巻き込まれ被害軽減へ

極東開発工業は、塵芥車への巻き込まれ被害を軽減する安全装置「KIES(キース)」を開発、2020年度内(予定)に発売すると発表した。

バリアフリーマップ作成、市町村の参考となるマニュアル策定へ 国交省 画像
自動車 社会

バリアフリーマップ作成、市町村の参考となるマニュアル策定へ 国交省

国土交通省は、市町村にとって参考となる「バリアフリーマップ」作成に関するマニュアル案を検討すると発表した。

首都高横浜北線、馬場出入口が2月27日開通…第三京浜・湾岸線へアクセス可能 画像
自動車 社会

首都高横浜北線、馬場出入口が2月27日開通…第三京浜・湾岸線へアクセス可能

首都高速道路は、横浜北線の馬場出入口(横浜市鶴見区)を2月27日12時に開通することになったと発表した。

ペダル踏み間違い加速抑制装置を先行個別認定---国交省が追加募集 画像
自動車 テクノロジー

ペダル踏み間違い加速抑制装置を先行個別認定---国交省が追加募集

国土交通省は、後付けの急発進等抑制装置(ペダル踏み間違い時加速抑制装置)について先行個別認定を追加募集すると発表した。

トラックの交通量を抑制・分散、実証事業を公募---東京2020オリンピック・パラリンピック対応 画像
自動車 社会

トラックの交通量を抑制・分散、実証事業を公募---東京2020オリンピック・パラリンピック対応

国土交通省は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の交通量抑制・分散を目的に、共同輸配送、平準化に向けた実証事業を公募すると発表した。

阪神高速神戸線、複合商業施設を対象とした全国初の路外PA社会実験開始へ 画像
自動車 社会

阪神高速神戸線、複合商業施設を対象とした全国初の路外PA社会実験開始へ

阪神高速は、3号神戸線(神戸方面行)尼崎東出口~尼崎西入口間にて、沿道にある複合商業施設「amado(アマドゥ)」を路外パーキング(PA)とする社会実験を3月8日より開始する。複合商業施設を対象とした路外PAサービスは全国初の試みとなる。

NECと富山市、ICTによるスマート化で協力 画像
自動車 テクノロジー

NECと富山市、ICTによるスマート化で協力

NECは2月19日、富山市と「ICTによる都市のスマート化に関する包括連携協定」を締結したと発表した。

新型コロナウイルス、官民連携の対策検討自動車協議会を立ち上げ 画像
自動車 社会

新型コロナウイルス、官民連携の対策検討自動車協議会を立ち上げ

日本自動車工業会(自工会)および日本自動車部品工業会(部工会)、経済産業省は2月20日、新型コロナウイルス対策検討自動車協議会を立ち上げると発表した。

交通運輸分野の課題を解決する基盤技術を募集 国交省 画像
自動車 社会

交通運輸分野の課題を解決する基盤技術を募集 国交省

国土交通省は、交通運輸分野の政策課題の解決に向け、交通運輸技術開発推進制度の新規研究課題を2月17日から募集開始したと発表した。

燃料電池車の燃費基準導入へ、保安基準を改正 WLTCモードで測定 画像
エコカー

燃料電池車の燃費基準導入へ、保安基準を改正 WLTCモードで測定

国土交通省は、燃料電池車の燃費基準を定めるため、道路運送車両の保安基準などを改正すると発表した。

中央道 高井戸IC-八王子IC、夜間集中工事…5月11日-29日 画像
自動車 社会

中央道 高井戸IC-八王子IC、夜間集中工事…5月11日-29日

NEXCO中日本は、5月11日から29日までの平日18時~翌6時、中央道 高井戸IC~八王子ICにて集中工事を実施すると発表した。

高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁 画像
自動車 社会

高速道路での「あおり運転」 2019年の検挙数16%増 警察庁

警察庁が発表した2019年の道路交通法違反の取り締まり状況によると、高速道路でのあおり運転である「車間距離不保持」の検挙件数が前年比16.9%増の1万3797件だった。

東京BRT、5月24日に運行開始 都心-臨海地区 画像
自動車 ビジネス

東京BRT、5月24日に運行開始 都心-臨海地区

京成バスは5月24日から、東京の都心と臨海地域とを結ぶバス 「東京BRT」の運行を開始する。東京都と京成バスが2月14日に、虎ノ門から新橋を経て晴海に至るルートの運行開始と、運行ルート名および停留施設名称を発表した(国土交通省に認可申請中)。

MaaSなど、新たなモビリティのあり方を専門家からヒアリングへ 国交省 画像
自動車 社会

MaaSなど、新たなモビリティのあり方を専門家からヒアリングへ 国交省

国土交通省は、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)をはじめとする新たなモビリティのあり方、幹線交通ネットワークのあり方、インフラと交通政策の連携などについて専門家からの意見を聴くため、2月19日に交通政策基本計画小委員会を開催すると発表した。

「道の駅」第3ステージに進化…地方創生の拠点 国交省が検討へ 画像
自動車 社会

「道の駅」第3ステージに進化…地方創生の拠点 国交省が検討へ

国土交通省は、「道の駅」の第3ステージの具体化に向けた議論を開始すると発表した。

都会のど真ん中で、自動運転バスに乗ってみました 画像
自動車 社会

都会のど真ん中で、自動運転バスに乗ってみました

池袋といえば、山手線の1日の乗車人員数で2位。そのような都市部での自動運転バスの導入可能性や課題などを検証するため、12...

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】

無人の自動運転車が事故を起こした場合、負傷者救護や二次事故防止措置はできない。寒い雪の日、反対車線で倒れる負傷者が出た場合、救急車が到着するまでのあいだどうするの?

乗用車の新しい燃費基準導入に向けて法整備 EVやPHVのエネルギー消費効率を設定 画像
エコカー

乗用車の新しい燃費基準導入に向けて法整備 EVやPHVのエネルギー消費効率を設定

国土交通省は12日、乗用車に新燃費基準を導入するため「乗用自動車のエネルギー消費性能の向上に関するエネルギー消費機器等製造事業者等の判断の基準」を一部改正すると発表した。

バスターミナルで先進的警備システムを実証実験へ 東京駅八重洲南口 画像
自動車 テクノロジー

バスターミナルで先進的警備システムを実証実験へ 東京駅八重洲南口

国土交通省は、不特定多数が集まる公共交通機関の施設におけるテロ対策の推進を図るため、東京駅八重洲南口バスターミナルで先進的警備システムの実証実験を2月14~21日に実施する。

国産初のハイブリッド連節バス「BAYSIDE BLUE」が横浜でデビュー[動画] 画像
自動車 ニューモデル

国産初のハイブリッド連節バス「BAYSIDE BLUE」が横浜でデビュー[動画]

横浜市では、都心臨海部を走行する新たな交通として、横浜駅東口から山下ふ頭間に、ハイブリッド連節バス「BAYSIDE BLUE」を導入し、令和2年6月から運行を開始する。

三菱自動車、大船渡市や陸前高田市と災害時協力協定締結 岩手県自治体と連携を加速 画像
自動車 社会

三菱自動車、大船渡市や陸前高田市と災害時協力協定締結 岩手県自治体と連携を加速

三菱自動車は、2月3日に大船渡市、5日に陸前高田市とそれぞれ災害時協力協定を締結。震災を経験した岩手県自治体と連携を加速させている。

超小型モビリティの安全基準を設定へ 前面衝突基準の試験速度は40km/h 画像
自動車 テクノロジー

超小型モビリティの安全基準を設定へ 前面衝突基準の試験速度は40km/h

国土交通省は2月7日、道路運送車両の保安基準の一部規定の適用関係を整理するため、必要な事項を定める告示の一部を改正すると発表した。

持続可能な運送サービスに向けて法改正 MaaS運賃設定のワンストップ化など 画像
自動車 社会

持続可能な運送サービスに向けて法改正 MaaS運賃設定のワンストップ化など

政府は2月7日、「持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推進するための地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」の一部改正案を閣議決定した。

中小トラック運送事業者のテールゲートリフター導入 国交省が支援 画像
自動車 社会

中小トラック運送事業者のテールゲートリフター導入 国交省が支援

国土交通省は2月5日、補正予算に計上された「中小トラック運送事業者向けテールゲートリフター等導入支援事業」の申請を2月20日から受け付けると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 263