ダイハツ、エコカー減税の対象車を拡充

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ、エコカー減税の対象車を拡充
  • ダイハツ、エコカー減税の対象車を拡充
  • ダイハツ、エコカー減税の対象車を拡充
  • ダイハツ、エコカー減税の対象車を拡充
ダイハツ工業は、軽乗用車のエコカー減税および新車購入補助金の対象車を拡充し9月1日より販売を開始した。

『ムーヴコンテ』『ミラ』『エッセ』の2WD車に「Xスペシャル」を追加し、エコカー減税と新車購入補助制度に適合させた。

ムーヴコンテは、2WD車が75%減税、4WD車が50%の減税が受けられる。ほかに、新車登録から13年超の車を廃車し買い換えた場合は12万5000円。新車のみを購入する場合でも5万円の補助金が受け取れる。

ミラとエッセは2WD車のみ50%減税が受けられ、補助金も対象となる。4WD車では13年超車を廃車して買い替えた場合に12万5000円の補助金の対象となる。

エコカー減税は新車購入時の自動車取得税および自動車重量税を減免する制度。減免の率は重量税と取得税で同じ。補助金制度は一定基準の環境性能を満たす新車に買い換える場合に補助金が出る。エコカー減税は今年4月から約3年間、補助金は来年3月末までが期限となる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集