日産 ティアナ 一部改良…地図更新システムを搭載したナビを採用

自動車 ニューモデル 新型車
日産 ティアナ 一部改良…地図更新システムを搭載したナビを採用
  • 日産 ティアナ 一部改良…地図更新システムを搭載したナビを採用
日産自動車は、『ティアナ』の一部仕様を向上し、8月18日から発売を開始した。

今回の一部仕様向上では、最新の地図更新システムを装備したHDD方式のカーウイングスナビゲーションシステムを採用した。「350XV」、「250XV」には標準装備で、その他グレードはメーカーオプションとなる。

このナビゲーションシステムでは、12セグ/ワンセグ自動切換え機能付き地デジチューナーを内蔵し、『iPod』などとのUSB接続を可能とすることで、お気に入りの音楽を車内で楽しめるようにするなど、充実したエンターテインメント機能を装備する。

価格は「250XL」で279万8250円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集