高速道路1000円…東日本では最大39%増

自動車 社会 行政

東日本高速道路は、ETCを装着した乗用車での地方の高速道路料金が休日1000円で乗り放題となった28、29日の2日間の通行量を公表。前年同期の週末と比べて最も増加率の多かったのは、磐越道の磐梯高原 - 磐梯河東の区間で39%増。

そのほか、東北道では、那須 - 白河が31%増、泉 - 大和が26%増、西根 - 松尾八幡平が34%増、加須 - 羽生は9%増。

常盤道では谷田部 - つくばが7%増。関越道も東松山 - 嵐山小川が7%増だった。道央道の恵庭 - 北広島が14%増。上信越道の松井田妙義 - 嵐山小川が23%増。北陸道の巻潟東 - 新潟西が15%増だった。

アクアラインは36%増の4万3600台と、約1万1600台増えた。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品