クルマは時代を超える 4月12日からトヨタ博物館

自動車 社会 行政

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館は、開館20周年を記念して4月12日から6月28日まで、企画展「クルマは時代を越える - オイルショックからエコ・環境まで -」を開催する。

今回の企画展では、1970年代から現代までの自動車史を俯瞰し、クルマが社会の要請にどのように対応してきたか、その軌跡について、エンジンの高出力化や省燃費指向とFF化など、4つのサブテーマに分け、キーとなった車両9台を展示し紹介する。

また、5月2日から6日までの5日間は、恒例の子ども工作教室「ゴールデンウィークイベント2009」を開催する。
 
さらに、4月12日と19日の2日間は開館20周年記念の一環として、入館料を無料とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集