【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎

試乗記 国産車

【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎
  • 【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎
  • 【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎
  • 【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎
  • 【ホンダ インサイト 試乗】拍子抜け…岡本幸一郎
予想したよりも、拍子抜けするほど普通のクルマだった。いろんな意味で、いい意味で。『プリウス』が半分電気自動車みたいなハイブリッド車であるのに対し、インサイトは運転感覚においてはハイブリッド車であることをほとんど意識させない。

出足も中間加速もけっこう速いことに感心したが、燃費はしっかりハイブリッドしている。

走りの印象は、『フィット』よりも少し上級っぽいイメージ。15インチ仕様のほうがフットワークのトータルバランスに優れる。16インチ仕様はパドルシフトが備わる点で捨てがたい。

独創の「エコアシスト」は、とくにクルマに詳しくない人にとって画期的な装備。単に情報を見せるだけでなく、正しいエコドライブの仕方をイチから教えてくれたり、ドライバーの運転のクセの傾向がどうであるかなどを教えてくれるところもいい。

価格については、かなりがんばったことはわかるが、現実的な装備をプラスするとそれほど安くなくなるので、正直、もう少し安くてもよかった気もする。

ただ、筆者がどうにもインサイトを好きになれないのはデザインだ。とくに顔つき。このクルマにこのグリルはないでしょ。まもなく旧型になる現行プリウスにも勝っていない。空力優先ではあるのだろうが、もう少しこのクルマを魅力的に見せる努力があってもよかったのでは? インテリアとの調和もまったく取れていないし……。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア/居住性:★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★
オススメ度:★★★★★

岡本幸一郎|モータージャーナリスト
ビデオマガジン「ベストモータリング」の制作、自動車専門誌の記者を経てフリーランスに転身。新車から中古車、カスタマイズ事情からモータースポーツ、軽自動車から輸入高級車まで、幅広い守備範囲を誇る。「プロのクルマ好き!」を自負し、常にユーザー目線に立った執筆を心がけている。
《岡本幸一郎》

編集部おすすめのニュース

特集