三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
  • 三菱 ギャランフォルティス スポーツバック…北米投入決定
三菱モーターノースアメリカは、『ランサースポーツバック』(日本名:『ギャランフォルティススポーツバック』)を2010年モデルとして今夏、北米市場へ投入すると発表した。

ギャランフォルティススポーツバックは、4ドアセダンをベースに5ドアハッチバック化したモデル。日本だけでなく、欧州やオーストラリアでもすでに発売されている。北米では4ドアだけの設定だったが、多様なニーズに応えるため、5ドアの追加が決定された。

三菱モーターノースアメリカの上級副社長、Dan Kuhnert氏は「米国の顧客はアクティブで自由なライフスタイルに合う魅力的な車を求めている。パフォーマンス、スタイル、使い勝手と3拍子そろったスポーツバックは、最高の選択肢となる」と自信を見せる。

北米仕様は「GTS」、「ラリーアート」の2グレードを設定。GTSは2.4リットル直4(168ps、23.1kgm)に5速MTと6速CVTを用意。ラリーアートは2.0リットル直4MIVECターボ(237ps、35kgm)に、TC-SST(ツインクラッチスポーツトロニック)を組み合わせる。

三菱の1月の米国新車販売は、前年同月比34.5%減の4730台と大きく落ち込んだ。新型スポーツバックの投入でセールスの回復を狙う。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集