【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
  • 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
  • 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
  • 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
  • 【CES 09】Microsoft AUTO ブースで『Sync』を体験
フォードが『Microsoft Auto』プラットフォームを採用してサービスの提供を開始した『Sync』。CES2009ではマイクロソフトのブースにそのデモカーが用意され、実際にTell meネットワークを利用した体験ができた。

簡単に『Sync』のおさらいをしておくと、主な機能は全部で3つある。一つはユニバーサル・デジタル・メディア・プレーヤーとしての機能。アップルのiPodやマイクロソフトのZune、その他USBドライブにデジタル録音した音楽を再生する機能。

二つ目が、携帯電話ハンズフリー通話をサポートする機能で、着信だけでなく、ボイスコマンドを使って登録したリスト名を発話するだけで発信することもできる。

三つ目が、携帯電話によってダウンロードしたメールのメッセージや交通情報を合成音で読み上げたり、天気予報やニュースなどは録音したものをそのまま音声データとして再生することができる。利用料は今のところ無料で使うことができる。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集