日本ビクターの新型ナビ、ホンダアクセスがギャザズに採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

日本ビクターは、ホンダアクセスと共同開発したナビゲーションシステムがホンダアクセスの純正カーAVシリーズ「Gathers(ギャザズ)」のユニットナビゲーションシステム『VXM-090/VXM-090CV』として採用されたと発表した。

今回開発したVXM-090/VXM-090CVは、購入時に必要とする機能を選択でき、必要に応じて手軽にシステムアップできる新タイプのナビゲーションシステム。

ハンズフリーユニット、デジタルTV(ワンセグ)、VICS、『iPod』接続機能、ドライブレコーダー、リアカメラ機能を購入時に選択できるだけでなく、必要に応じ、手軽に追加できる。

11月7日からホンダアクセスGathersとして、ホンダの新型軽乗用車『ライフ』や、軽乗用車『ゼスト』、スモールカー『フィット』、商用車『パートナー』などに対応するモデルをラインナップする。顧客ニーズに応えた実用的で高機能な普及価格のナビゲーションシステムとして販売する予定。

価格はDVD/CD再生機能付のスタンダードユニットモデルが11万4450円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集