三菱 i MiEV…北海道マラソンで審判長車に 8月31日

エコカー 燃費
三菱 i MiEV…北海道マラソンで審判長車に 8月31日
  • 三菱 i MiEV…北海道マラソンで審判長車に 8月31日
三菱自動車は、8月31日に開催される2008北海道マラソン兼第12回世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会に協賛し、運営協力車両として計7台を貸与する。

開発中の電気自動車『i MiEV』1台が審判長車として選手に伴走するほか、『ギャランフォルティス』や『アウトランダー』、『デリカD:5』で大会をサポートする。

三菱自は、地球温暖化・石油エネルギー代替への対応として、軽乗用車の『i』をベースに、大容量リチウムイオン電池と小型・高性能モーターを搭載した電気自動車i MiEVを開発中であり、2009年中の国内市場投入を予定している。

今回、北海道マラソンの運営協力車両として走行することで、i MiEVの環境性能や実用性の高さをアピールする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集