日産、環境に優しいクルマにエンブレム

エコカー 燃費

日産、環境に優しいクルマにエンブレム
  • 日産、環境に優しいクルマにエンブレム
  • 日産、環境に優しいクルマにエンブレム
  • 日産、環境に優しいクルマにエンブレム
日産自動車は、優れた環境性能をもつパワートレイン搭載車の車両後部に、順次新しくエンブレムを貼付すると発表した。第1弾として全車にエクストロニックCVTを搭載した新型『ティアナ』に「エクストロニックCVT」のエンブレムを貼付する。

日産は、2050年に2000年比で新車のCO2排出量を約70%削減するという長期目標をかかげ、これを達成するためのロードマップに基づいて技術開発を進めている。短中期では内燃機関(エンジン)の燃費向上技術を早く広く普及させることによって、CO2排出量の削減効果を最大化し、長期的には電動車両の普及を進めるため、電動化技術の開発を強化していく。

今回の国内におけるエンブレム導入は、日産の環境に対する取り組みを一般の消費者に分かりやすく伝えることを目的に実施する。

新型ティアナに搭載したエクストロニックCVTは、優れた動力伝達効率により、低燃費を実現する
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集