メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
  • メルセデスベンツ SLKクラス 大幅改良
メルセデスベンツ日本は、 メルセデスベンツの2シータースポーツカー『SLKクラス』を大幅に改良し、26日より 全国のメルセデスベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売する。

SLKクラスの大きな変更の1つである外装は、F1マシンを彷彿とさせるエアインテークをはじめウインカー部分をアローデザインとして、より精悍でスポーティなエクステリアとした。また、視認性向上のため大型化を図ったドアミラーや、ディフューザーデザインのリアスカートやダークティンテッドリアコンビネーションランプを採用している。

内装は、クローム付3スポークステアリングホイールや、メーターパネル周囲にクロームを施しメーター指針にはレッドをあしらった。また、センターコンソールにはHDDナビゲーション、地上デジタル放送(12セグ)対応テレビ、音楽CDを録音するミュージックレジスター等を統合したCOMANDシステムを採用し、利便性と機能性を向上させた。

走行性能面は、「SLK200コンプレッサー」、「SLK350」のエンジンを専用にチューニングし、それぞれ、184ps/5500rpm(従来比+21ps)、304ps/6500rpm(従来比+32ps)と出力アップを実現。また、SLK 350に組み合わされる「7G-TRONIC」(電子制御式7速トランスミッション)には、シフトダウン時の自動スロットルブリッピング機能を採用した。

さらに、ステアリングの操舵角に応じてステアリングギア比が変化する「ダイレクトステアリング」を新たに装備。ステアリング操作をしていない時や操舵角が小さいときは、直進安定性を高めるためにステアリングギア比は15.8と大きく、一方車庫入れ時等ステアリングを大きく操作する場合は、ステアリングギア比が11.5まで小さくなる機構。車速感応式パワーステアリングとの相乗効果により、高速走行では優れた安定性を、ワインディングロードではレスポンスのよいステアリング操作を実現するとしている。

価格
●SLK 200コンプレッサー(ステアリング右):563万円
●SLK 350(ステアリング左/右):743万円
《》

編集部おすすめのニュース

特集