【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい
  • 【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい
  • 【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい
  • 【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい
  • 【F1トルコGP】サーキットデータ…ドライバーの体力とタイヤに厳しい
2005年からカレンダー入りしたトルコGP。例年は8月にグランプリが開催されていたが、今年は5月に行われる。

ヘルマン・ティルケのデザインによるコースは左周りで起伏に富んだレイアウトになっている。ドライバーの体力にもタイヤにも厳しいサーキットで、昨年はルイス・ハミルトンの右フロントがバーストするというアクシデントもあった。

トルコGPサーキットデータ
イスタンブール・パーク
●コース全長:5.338km
●周回数:58周
●レース距離:309.396km
●コースレコード:1分24秒770
モントーヤ(マクラーレン)/2005年
●決勝ベストラップ:1分24秒770
モントーヤ(マクラーレン)/2005年

2007年結果
●ポールポジション:マッサ(フェラーリ)
1分27秒329
●優勝:マッサ(フェラーリ)
1時間26分42秒161
●ファステストラップ:ライコネン(フェラーリ)
1分27秒295
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集