マクラーレンがスパイ行為を謝罪

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレンが13日、突然声明を発表。フェラーリの情報を利用したことを認め、謝罪した。

「FIAが行った調査により、当初伝えられていたよりも大規模にフェラーリの情報がマクラーレン内に広がっていることが明らかになった。マクラーレンはそのことが独自調査で明らかにすることができなかったことを非常に残念に思うとともに、世界モータースポーツ評議会に謝罪文を送った(以下省略)」と、声明を発表。

さらにマクラーレンは、FIA、フェラーリ、F1コミュニティ、F1ファンに対しても正式に謝罪の意を述べ、2度と同じことはしないと誓っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集