【エコプロダクツ07】ヤマハ、盲導犬のデモンストレーション実施

自動車 ビジネス 企業動向

【エコプロダクツ07】ヤマハ、盲導犬のデモンストレーション実施
  • 【エコプロダクツ07】ヤマハ、盲導犬のデモンストレーション実施
ヤマハ発動機は13日に東京ビッグサイトで開幕した「エコプロダクツ2007」に出展し、燃料電池二輪車『FC-Dii』(エフシーディ)をはじめ、同社自慢の環境対応二輪車を展示した。しかし、それらの二輪車より、来場者の注目を浴びたものがあった。

それは盲導犬によるデモンストレーションで、始まると同時に多数の来場者が詰めかけ、ブース前は黒山のような人だかりになった。そして、盲導犬の賢さに感心し、時折見せる愛らしい仕草に来場者の顔からは笑みがもれていた。

ヤマハ発動機では、“私たちにはバイクがあるように、目の不自由な方に盲導犬というパートナーを”の合い言葉で、1989年に「ヤマハナイスライド募金」を始め、長い間日本盲導犬協会に寄付を行ってきた。

「当社ではさまざまな社会貢献活動を行っており、この募金活動もその一環です。多くの人にそれを知ってもらう意味で、今回初めて盲導犬によるデモンストレーションをやってみました」とヤマハ発動機関係者。

それを見た来場者の多くは、きっと印象に残ったに違いない。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集