トヨタ クラウン 新型…どこが変わった?

モータースポーツ/エンタメ 出版物

トヨタ クラウン 新型…どこが変わった?
  • トヨタ クラウン 新型…どこが変わった?
  • トヨタ クラウン 新型…どこが変わった?
  • トヨタ クラウン 新型…どこが変わった?
『月刊自家用車』 2008年1月号
価格:740円 発行:内外出版社

東京モーターショーにコンセプトカーとして出展されたトヨタの新型『クラウン』が、08年2月にデビューするとのスクープが飛び込んだ。

一見すると現行型とそっくりなデザインは、最新のトヨタトレンドが投入され、プレスや組み付け精度などの高い製造技術により、繊細で張りのある面に仕上がっている。ラインナップにはハイブリッドも用意、先進の安全技術も盛り込まれ、ゼロ・クラウンの正常進化形としてデビューする。

●「セールスマニュアル最速ゲット」スバル『フォレスター』、トヨタ クラウン、ダイハツ『タント』●GT-R公道試乗一番乗り●08年、日産の反撃始まる---注目の見出し
《》

編集部おすすめのニュース

特集