【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット
  • 【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット
  • 【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット
  • 【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット
  • 【東京モーターショー07】会場内で『GT-R』に乗った気分が味わえるスポット
日産『GT-R』は東京モーターショーの注目車種の最たるものであり、これを目当てに会場に向かうという人はきっと多いことだろう。通常はステージ上に置かれたGT-Rを見ることしかできないが、日産ウェブサイトでは試乗体験の募集も行っている。

試乗体験といっても実車でコースを走行するわけではない。「GT-Rの運転席に1分間座るだけ」なのだが、もちろんそれだって貴重な経験だ。東京は1時間あたり約50人が対象。募集はすでに始まっており、現時点で受け付けているのは11月2日以降の各時間帯となる。

「抽選に外れてしまったけど、GT-Rのシートに座りたい」という人は北ホールにある部品コーナーに行ってみよう。シートメーカーのタチエスがGT-Rのシート(もちろん本物)を出品。マルチファンクションメーターの表示内容は、イベントホールにあるザナヴィブースで見ることができる。

「GT-Rを運転してみたい」という方は、中央モールの『GT5』デモコーナーへどうぞ。GT-Rの開発主管である日産の水野和敏チーフ・プロダクトスペシャリストが「ポリフォニーデジタルは実車の開発段階から関わっており、ゲーム中のGT-Rは本物に近い挙動だ」と太鼓判を押しております。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集