オーテック、エルグランド に高性能シリーズを設定

自動車 ニューモデル 新型車
オーテック、エルグランド に高性能シリーズを設定
  • オーテック、エルグランド に高性能シリーズを設定
  • オーテック、エルグランド に高性能シリーズを設定
  • オーテック、エルグランド に高性能シリーズを設定
日産自動車の関連会社のオーテックジャパンは、ミニバンの『エルグランド』の一部改良に合わせ、カスタムカー「ライダー」に高性能シリーズの「ハイパフォーマンス/パフォーマンス」を追加したほか、福祉車両ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」を継続設定し、31日から発売する。

ハイパフォーマンスとパフォーマンスは、迫力、存在感のあるエクステリアデザインに加え、走りへのこだわりをかたちにした高性能シリーズだ。ボディ剛性の向上やサスペンションチューニングにより、確かなステアリングフィールや高い剛性感の実現を目指した。

さらに3.5リットル車についてはエンジンチューンを施し、力強く、爽快な走りを可能にした。

また、シートバリエーションの拡大を図り、従来の白本革シート、黒クロスシートに加え、黒本革シートも選択が可能となった。

アンシャンテはベース車と同様の改良を施し、セカンドスライドアップシート(昇降シート車)、セカンドスライドアップシート脱着タイプ(脱着式昇降シート車)、ステップタイプ(電動式スライドステップ装着車)を継続設定する。

ライダーハイパフォーマンススペックの2WDは405万3000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集