【株価】ケーヒンが急伸 海外向け燃料噴射装置が伸び

自動車 ビジネス 株価

自動車株は総じて堅調。大手部品メーカーのケーヒンが一時235円高の2385円と急伸。海外向け燃料噴射装置の伸びが好感された。

様子見気分が強まり、全体相場は小反落。米国株高、外為市場での円安を受け買い先行で始まったが、米国景気の先行き不透明感から幅広い銘柄に利益確定売りが出た。

トヨタ自動車が前日比10円高の7080円と反発。日産自動車が10円高の1252円、ホンダが20円高の4190円と反発した。ダイハツ工業、マツダやスズキ、いすゞもしっかり。

こうした中、富士重工業、三菱自動車、日野自動車がさえない動きとなった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集