XJR1300をモチーフにしたヘルメット…ワイズギアとアライの共同企画

自動車 ニューモデル 新型車

ワイズギアは、アライヘルメットとの共同企画で開発したフルフェイス型ヘルメット『PROFILE CRANK YAMAHA』(プロファイル・クランク・ヤマハ)を27日から発売すると発表した。

アライヘルメットは、信頼性から世界のトップライダーに選ばれる高性能なヘルメットを手掛け、「上質を究めた知性派」をコンセプトに作られている「PROFILE」は、安心機能の高さと快適なかぶり心地などが高く評価されている。このため、ベースとなる「PROFILE」の特長と、ワイズギアの企画力とをあわせることで、こだわりを持つライダー向けに新しいヘルメットを提案する今回の共同企画が実現した。  

PROFILE CRANK YAMAHAは、ヤマハネイキッドの国内最高峰モデル「XJR1300」をモチーフに起用した。アライヘルメットのデザイナーがヘルメットの球体形状を活かしながら、ネイキッドモデルの印象的な部分のひとつであるエンジンのクランク周辺をグラフィックに描いた。

カラーリングは、XJR1300の車体色をイメージしたブルーとブラック、ヤマハのスーパースポーツフラッグシップモデル「YZF-R1」、「YZF-R6」を彷彿させるレッド、ヤマハのレース活動を象徴する「USインターカラー」に通じるイエローの4色を設定する。同グラフィック/カラーを採用したジェット型ヘルメット「SZ-RAM III CRANK YAMAHA」も6月15日から発売している。

価格は5万3550円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集