新潟県中越沖地震 三菱自動車も操業停止

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車は、新潟県中越沖地震で部品メーカーが生産をストップした影響で、国内工場の操業を停止すると発表した。

被災したリケンが生産を停止した影響で、エンジン、トランスミッションなどの一部部品の調達が困難となったため。操業停止は水島製作所が20日から23日まで、名古屋製作所と子会社のパジェロ製造が21日から23日まで、それぞれ当面、組立てラインを操業停止することにした。

24日以降については、リケンの復旧状況で判断する。今回の操業停止による生産の遅れは今後、操業スケジュールの変更などで対応する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集