スパイ疑惑 コフランに5万ポンドの請求書

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリの機密書類を不法に所持し、マクラーレンから停職中のチーフデザイナー、マイク・コフランがロンドンの高等裁判所から5万ポンド(約1250万円)の請求書を受け取った。

この件はコフランの妻、トゥルーディがフェラーリのマークが付いた内部文書をコピーショップでコピーしていることを目撃した店員がフェラーリに通告したことから発覚したもの。

フェラーリは7月2日にロンドンの高等裁判所に提訴し、地元警察がコフランの自宅を家宅捜索していた。フェラーリ側弁護士によるとコフランの自宅で約800ページに渡る書類が発見されたとのこと。コフランは家宅捜索にかかった費用などを罰金として課せられた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集