【新聞ウォッチ】「デミオはグリーン」と直訴した途中入社の女性デザイナー

モータースポーツ/エンタメ 出版物

気になるニュース・気になる内幕…今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップ、内幕を分析するマスメディアクルージング。

2007年7月6日付

●国会閉幕参院選へ(読売・1面)

●新型車で下期に勝負、自動車各社「軽」頼み脱却狙う(読売・10面)

●マツダ、新型デミオ発売(朝日・15面)

●上半期新車ランク10位以内に軽が6車種(朝日・15面)

●ホンダ、日野自動車リコール届け出(朝日・37面)

●20年余り無免許で救急車 55歳消防司令(毎日・31面)

●販売不振ついに輸入車にも、ベンツ、BMW続く前年割れ(産経・10面)

●「フィアット500」復活、伊フィアット再建の切り札(日経・7面)


ひとくちコメント

マツダが3代目の『デミオ』を発表した。きょうの各紙が写真入りで報じている。

新型車の前でポーズをとる井巻久一社長兼CEOを掲載したのが毎日、東京、日経の3紙。読売と産経はCMに出演する俳優の玉木宏さん。朝日は井巻社長と玉木さんのツーショットの写真を取り上げている。また、東京だけがカラーで掲載、ボディカラーの「グリーンメタリック」が鮮やかに映し出されている。

新型デミオは11色を設定しているが、シンボルカラーはこの「グリーンメタリック」。井巻社長によると「別の自動車メーカーから途中入社した女性デザイナーが、メインは絶対この色にしましょう」と一歩も譲らなかったという。

緑茶のペットボトルならともかくクルマのボディカラーとしては少々奇抜。でも、井巻社長も「グリーンは環境をアピールするにもピッタリ」と即断即決したそうだ。各社とも下半期は新車ラッシュ。街中では「グリーンボディ」のクルマが溢れそうな予感がする。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集